プロフィール

くりあじ

Author:くりあじ
自嘲が止まらないデイドリーマー。

↓三日に一回くらいは見るようにしたいアド
kuriajiあっとまぁくgmail.com
あっとまぁくを@に換えて。

最新記事

web拍手

気に入ったものがあったら気軽にポチッとお願いします。

何か一言あるときもこちらからどうぞ。そのとき、コメントの公開が嫌な方はその旨を併記してください。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

ブログ更新するよって言っといて

また広告デテルー。

今さら鈴奈庵のことでも書いてお茶を濁そう。
心綺楼背景事件についてはまた今度。

まず小鈴ですが、デザはかわいいけどキャラとしてはあんまり好きじゃないかな。
人に尻ぬぐいさせるタイプはあまり好ましくない。
一応本人も動いてるけど霊夢魔理沙ほど慣れてないってだけのことかもしれないけどね。
ただし霖之助との関係はありかも。
霖之助が妖魔本にどれほど興味を示すかはわからないけど。
商売上の関係は……どうなんだろ。貸本屋と古道具屋ではあまりなさそうに思える。

マミゾウは人気急上昇かもしれんね。人に化けてる姿かわいい。
あと妖怪狸がちょっとした勢力になってるように見える。本編でその絡みからの出番を見込んでるのかな?

阿求はちょろっと出てきただけだけどかわいい。
私の阿求像が性格悪すぎだったのでちょっと修正する必要があるか。


小鈴の年齢設定は阿求と同じくらいなのかな?
少なくとも身長は阿求と同じくらい。霊夢魔理沙より少し低い。
阿求の方は外套を女中さんに渡してる場面(巻末設定資料)だったので合ってるとして、霊夢魔理沙のときは屋外だったので靴の分を考慮する必要があるか。
小鈴ちゃんゴツめの編み上げのブーツを愛用してるようだから靴底もそれなりにありそう。
ただそんなに低年齢だったら親が店任せないよな……。というかアレは親ですよね?
子供に読み聞かせをしていることも考えると小柄なだけで十代半ばくらいかもしれないですね。
幻想郷は一人立ちが早いということで間違いはなさそう。


ss書いてると自分の霖之助がどこの誰だかわからなくなって困る。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2013.04.18    [ Myカテゴリ:日記 ]

早く書かなきゃ

また口だけかと思われてしまう。

しっかし書いてる最中は「うわ今すっごい面白いもの書いてる!!」感がすごいのはなんでなんだろうか。
あとこう思いながら書くのとつまらないと思いながら書くのとではどっちの方が幸せなのだろうか。
楽しく書くに越したことはないけど、書き終わった後に自分の筆力に歯がゆさを感じるのなら最初からそう感じながら書いてるであろう後者の方が健全かつ上等かもしれないし。

つーか自分しか面白いと思わないかもしれないものを書くのはかなり不健全かもしれんね。
書きあがったものを投下しても面白い面白くない以前に読まれてるかどうかもわからない。
そういうこと考えてスレじゃなくて渋の小説機能の方に投下する人もいるのかもしれない。


書かない言い訳じみてきたしもうやめ。
書くと腹括ったからにはさっさと書くんだよォォォ!!!!
トラックバック(0)   コメント(0)   2013.02.25    [ Myカテゴリ:日記 ]

初めての挑戦

今書いてるのは前後編の続きものにしようと思います。
未知との遭遇は連短編で続きものじゃなかったつもりなんです。

続きものとは言っても足しても大した長さにならない予定。
あまり長いと読むのが辛いでしょうし。
根気と筆力が十分あれば長くても問題ないはずなんだけど。書く方も読む方も。


前後編をほぼ同時に上げたいのでがんばる。
トラックバック(0)   コメント(0)   2013.02.15    [ Myカテゴリ:日記 ]

下手にもの考えると

筆が止まっちゃってダメね。
アホはアホらしくこれはもしかしたら天才かもしれんねとか思いこんでる方がいい。
後で死にたくなるのはいつものことだし。
トラックバック(0)   コメント(0)   2013.02.02    [ Myカテゴリ:日記 ]

うわ気持ち悪い人がいる

某動画サイトで某お絵かき投稿サイト(最近はお絵かき専門サイトというわけでもないか)の霖之助カプランキング動画を見たついでに自分のssも読み直したんです。
そうしたら引くくらいテンションが上がりました。
うまくはないけどなかなかいいな、と。
とんだナルシストですね。気持ち悪い。

よし、また霖之助書くのに挑戦するか。
また拙さや無知や誰てめえに心折れて放置するかもしれないけど、挑戦するだけなら誰も文句は言わないでしょう。
書くぞ。




(あ、これ完全失踪するフラグだ)
トラックバック(0)   コメント(0)   2013.01.30    [ Myカテゴリ:日記 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。