FC2ブログ
プロフィール

くりあじ

Author:くりあじ
自嘲が止まらないデイドリーマー。

↓三日に一回くらいは見るようにしたいアド
kuriajiあっとまぁくgmail.com
あっとまぁくを@に換えて。

最新記事

web拍手

気に入ったものがあったら気軽にポチッとお願いします。

何か一言あるときもこちらからどうぞ。そのとき、コメントの公開が嫌な方はその旨を併記してください。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

人は人、私は渡し

こまっちゃんもなかなか好きです。でも格ゲーは苦手です。かと言ってシューティングも得意ではありませんが。
ゲーム好きなのにおかしいなぁ。

さて、このようなタイトルにしたのには理由があります。
私には目にした物にすぐ影響されてしまうという悪癖があります。なので恥ずかしながら他の方の書かれる霖之助ssに目を通す機会が圧倒的に少ないと思われます。

考えても見てください。私の筆力でネタが似てたらどんな惨状が繰り広げられるか。
これは恐ろしいですよ。もう劣化コピーの量産です。そして何より私の心が折れます

つまり自分勝手に書くと宣言してるのは私の言い訳、予防線なのです。


なんというチキン。



ですがその逃げの姿勢が案外功を奏しているのか、作品の出来とは別に妙な印象を残していることがあるようです。
慧音を頑なに幼馴染にしなかったりとかですね。                                                                 あとおっぱいとか。

霖之助分を補給したいのはやまやまですが、これはこれで自分の個性として大事にしたいところです。
有力二次設定ガン無視が個性って何か間違ってますね。
しかも無視しきれてないし。

比較的暗めの話しか書けないのも悩みどころ。
コミカルな話も書けるようになりたいし甘い展開もできればより良い。



展開の振り幅でもっと暗くできますからね!


鬱展開の前に幸せな描写を入れるのは基本ですよね。


いえいえ、私はハッピーエンドが大好きですよ?
ちょっと暗めな展開でもちゃんとハッピーエンドにしてます。『青年はそして笑う』だってハッピーエンドです。
インディアンウソツカナーイ

GER○NIUMはハッピーエンドだと信じて疑いません。




短くても10kbとかの作品が続いて少々疲れました。
5kb切るくらいのやつが書きたい。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.02.10    [ Myカテゴリ:日記 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。