プロフィール

くりあじ

Author:くりあじ
自嘲が止まらないデイドリーマー。

↓三日に一回くらいは見るようにしたいアド
kuriajiあっとまぁくgmail.com
あっとまぁくを@に換えて。

最新記事

web拍手

気に入ったものがあったら気軽にポチッとお願いします。

何か一言あるときもこちらからどうぞ。そのとき、コメントの公開が嫌な方はその旨を併記してください。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

特にお子様のために調べ物をしていたのが推測できるもの

拍手、コメント、掲示板での感想レスと嬉しいことはたくさんありますが、地味に嬉しいのが「明らかにこのブログにアクセスするための単語での検索」
ブログ名や作品名でわざわざ検索するなんて、どうでもよければしないことだと思います。

自惚れ?
夢くらい見させてください。


逆に死にたくなるのが「どう見ても違うものを調べたかったのに間違えてこのブログを踏んでしまったとわかる単語での検索」
土下座では足りないくらい謝りたくなります。ジャンピング土下座だってします。


そんな履歴見るなんて暇人ですね。



どうにかこうにか筆再始動。
片方に集中してましたがもう片方がそれほど長くならない予定なのでそっちを片付けようと思います。
書きながら構成をいじっちゃうので長さは変動しますけどね。

自分が楽しみつつできれば読んで下さった方にも面白いと言って頂ける作品にできるようがんばりましょう。


続きを読む でコメント返し
>ほんっと魔理霖ばっかありますよね。
>早々に飽きた自分としては少しつらいものがありますわ。

おや、それはアンラッキーですね。
私は未だに大好きだと公言している組み合わせなので大歓迎ですよ。
ただちょっと数が多いとは思いますけどね。しかしそれだけ支持されているわけでもあります。

東方香霖堂を知ればほとんどの人が通る道です。単行本が発売されればより増えるでしょう。
若者叱るな来た道だ、とは言いません。貴方が魔理霖が好きだったかどうかはわかりませんから。
しかし魔理霖の増加は霖之助を書くサークル様の増加を示していると思えてならないのです。

そのうちどれほどのサークル様が継続的に霖之助を書いてくれるのかはわかりません。
ですが、定着してくれれば新たなジャスティスに目覚めて活動の幅を広げられることもあるでしょう。
それは貴方が好きな組み合わせや、原作的な蘊蓄物かもしれません。

ですので魔理霖に飽きてしまって今の状況が辛い、ではなく、これから霖之助物が増えそうで嬉しい、と考えてみませんか?
当たり障りのない一般論しか言えない自分が歯がゆいですが、そうあって欲しいと私は願います。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(1)   2010.03.18    [ Myカテゴリ:日記 ]

コメント

自分も、こちらのサイトは作品名で検索してきましたよーw
また素晴らしい作品を期待して筆再始動をまってますー。
2010.03.18 21:31 URLりっじ#- - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。