FC2ブログ
プロフィール

くりあじ

Author:くりあじ
自嘲が止まらないデイドリーマー。

↓三日に一回くらいは見るようにしたいアド
kuriajiあっとまぁくgmail.com
あっとまぁくを@に換えて。

最新記事

web拍手

気に入ったものがあったら気軽にポチッとお願いします。

何か一言あるときもこちらからどうぞ。そのとき、コメントの公開が嫌な方はその旨を併記してください。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

今さら投下はしないと決めた夜

面白いものが書けていれば自然と耳に入る。耳に入らないということは……。
という理屈で投下はしないことに決定。
好き嫌いが分かれそうですしね。作品ではなく私の。

早くss作家、ss書きになりたーい。



そういえば、長いssがいいssとは限りませんよね。
最近そんな話を見かけたような見かけてないような気がします。
その流れを見たとき「これは振り?」と思ってしまう私は天の邪鬼で、ペンギン倶楽部とかキーウィ倶楽部とかそんな感じのやつですね。

読むのが苦痛になるような内容ペラッペラのやつを100kbほどで仕上げろということかと思いました。
私含めて誰得すぎるのでやりませんけど。



カップリング物だし投下するなら裏かなーと考えていましたが、コメント返しを書いてたらほんのちょっと「表に投げたら面白いのではないか」と思ってしまった私は一歩間違えたら荒らしでしょうか。


続きを読む でコメント返し。
読んでから来たのか、来てから読んだのか、たまたま読んでたまたま来たのかでリアクションが変わります。
そんなに簡単に特定できるんですか!? よく見つけましたね、簡単だったでしょう。 偶然ですね、こんな具合に。

慧音がいいんだから慧霖が悪いわけがありません。

私がしつこく慧霖を書くことによってきっとこうなるはず。
私→ちょうたのしい。
ssを書くのをためらってる人→ハードルが下がる。
ssを書いてる人→自分だったら……と考え、作品にする。
絵を描いてる人→ひとつ上の方の作品を見てインスピレーションが湧き、描く。
読んでる人→慧霖って本当にいいものですね、と再認識する。(書く人や描く人になる可能性も)

まさに俺得。
でも嫌いなカプはないのでいつも俺得。
いつもよりさらに俺得。



マジレス。
表と裏の住人が被っているというのはその通りでしょう。
ですが確執というのは少し違う気がしますねー。
ちょっとアレな言葉を使って表現すると、加害妄想の一人芝居という気がします。

ほとんどの方が私や貴方のように特にこだわりなく見ていると思います。
ですが中には嫌だという方もいるでしょう。
そういう話を聞いた途端に委縮してしまい、表ということもあって原作に近い話に限定したほうがよいという流れになった気がします。

少数派の意見を無碍にしてよいというわけではありませんよ?
ですが気にするあまり、自由な語らいができなくなってしまうのは悲しいと思うのです。

今は掲載誌の関係で年齢制限に引っ掛かる人は少数でしょうが、春が来たらアウトの方が増える可能性を考慮してもいい時期ではないか、とも思います。



低スペック脳みそを使うと疲れます。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.03.26    [ Myカテゴリ:日記 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。