FC2ブログ
プロフィール

くりあじ

Author:くりあじ
自嘲が止まらないデイドリーマー。

↓三日に一回くらいは見るようにしたいアド
kuriajiあっとまぁくgmail.com
あっとまぁくを@に換えて。

最新記事

web拍手

気に入ったものがあったら気軽にポチッとお願いします。

何か一言あるときもこちらからどうぞ。そのとき、コメントの公開が嫌な方はその旨を併記してください。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

即興でぱーとつー

また何か書きます。だいたい中身は決まってるんですけどね。
前のやつの霖之助バージョンです。
問題は結局まだ蘊蓄が出てきてないこと。書き始めればなんとかなると信じて。
さーて始めますよ。


『トマトを考える ~森近霖之助の場合~』

 不満顔の二人の来訪者に差し入れという名のお詫びの品を差し出す。本当は魔理沙霊夢が来たときのために冷やして置いたものだが、今回は仕方がない。
不満の原因に対しては僕の言い分もあるが立場が立場である。ただで貴重な品を譲り受けたのだからあまり強くは出れない。
それよりも少しでも気を良くしてもらうのが先決だ。
 人がものを食べているのを見ているだけというのもきまりが悪い。しかし差し入れという名目で出しているのだから僕も食べるというのは少々おかしな話だ。
それに加えて差し入れ程度で不満が収まるとも思えなかったので、間を採るために僕は普段ほとんど使わないお勝手へと逃げ出した。

 新しく水を張り直した桶に笊を沈める。笊の中身は二人に提供した分を補充して赤い果実が三つである。
あの子たちがこれの存在を知ったとき、欲しがらないわけがない。思わぬ来訪者で数を減らしてしまったもののまだ数には余裕があった。
 水面に揺らめく赤い果実とは、トマトである。


 トマトはその味のみならず、健康によい食品とされて重宝されている。これは考えてみれば当然のことだ。
大陸の健康法に「薬食同源」というものがある。これは普段から食事に気をつけたり病に罹ったらそれを治すための食事を摂るというものだ。
例を挙げると肝を壊したら肝を食べ、心臓を悪くしたら心臓を食べる。

 ではトマトは何に良いのか? 結論を言ってしまえば人体全てである。
五行で考えてみよう。その果実は相当量の水気を含み、その色は燃える火の如く赤く、植物であるが故に当然成長し、その内には次代の種子を有する。
持たないのは金行のみだ。
 人間は一応全ての属性を持ってはいるが明らかに金行が弱い。
成長、育成はもちろん、熱を作ることもできる。水を作りだすことはできないが命の泉という面で考えるのなら世代交代をする以上水行が弱いとは言えないだろう。
しかし人間は体内で金属を作ることはできないのだ。

 またトマトの形状についても考える。
トマトは柔らかい皮の内にさらに柔らかいものがある。人間でいうなら皮膚と臓器だ。
 一般的な収穫をされたあとのトマトはつるりとした中にヘタのみが青々としている。
人間は動物の中ではかなり体毛が薄い生物だ。しかしその頭頂部には未だに髪が残されている。

 先ほどトマトの色が赤いことに触れたが動物にとってもっとなじみ深い赤色がある。そう、血だ。
赤い液体というのは自然界を見渡してみてもそう多くはない。
しかし血とトマトのしぼり汁ならそれこそ子供でも入手は容易だ。
外の世界の創作物の中にはその赤い液体という類似点から吸血鬼が好んでトマトジュースを飲むというものもあるという。

 これほど似通った性質を持つものを食べて、体に良くない訳がない。


 そろそろ二人がトマトを食べ終わったころだろうか。
家主として客を放っおくのは良くない。
手間をかけさせた礼と詫びのひとつも言わねばならないだろう。

 霖之助はついついつまみ食いをしてしまったトマトを補充し直してからお勝手を後にした。







今回はちゃんと時間計ってました。三時間弱です。こじつけに手間取りました。
霖之助の蘊蓄の醍醐味のひとつに「出発点と終着点は現代社会と似通っている」というものがあると思っています。
再現とまでは行かなくてもニュアンスだけでも伝わってたらすごくうれしいです。

慧音編と比べてちょっと長くなっちゃったなー。こういうのは同じくらいの長さでやるもんでしょうに。
これもひとえに私の力量不足。

この『トマト』。もう一編書くつもりです。
その一編を加えた三編と連休中に書き終わる予定(笑)だった作品をリンクさせる予定です。
リンクというよりエピローグですが。
状況が異常にわかりづらいのはそのためです。誠に申し訳ありません。
全部書き終わったら慧音編も霖之助編も清書して上げ直そうと思います。



短いの書くのってたんのすぃー。





霖之助編に対するひとりごと
トマトに金行がない? 金がないなら人間っつーより霖之助じゃね?
そしてトマトの形状の条件が人間そのものよりも男女問わず性器の方が合ってるっぽい件について。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.06.11    [ Myカテゴリ:東方SS ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。